小さな苗で植えて生長すると支柱が必要な草花もあり、今回はちょっとお洒落なアイアン支柱のご紹介です。
先っちょにカタツムリや鳥など色々なモチーフが付いていて、本来はホースを丸い輪に引っかけて使うものですが、これを支柱の代わりに使っています。
数本立つと、遠くから見ても可愛いです。
アイアンは錆びるので、必要がなくなる冬前に引き抜いて、拭いておくと長持ちします。

IMG_1781

丸い輪を利用して、倒れないように麻縄で縛ります。

IMG_1786

 

ニゲラ、グリーンマジックの実。
突然変異で生まれた花びらの無いニゲラです。

IMG_1789

 

オルレアの実。
この中の種を蒔いて増やすと・・・ふっふっふ。

IMG_1792

 

ホワイトレースフラワーのアンミ・ビスナガ。
頭が重たくて、このこも支柱が必要です。

IMG_1793

 

ヤグルマソウの花が咲いています。

IMG_1795

 

ルズラ・ニベアの可愛い白い花。小型のグラスですが、先に咲く白い花が目を引きます。
日陰に植えます。

IMG_1798

色々育てていると、梅雨の長雨で根腐れしたり、大きな草の下になって日が当たらなくなったり。
植える場所とか、間隔とか。水とか肥料とか土壌とか。
草花がのびのび育つ環境を作る事は結構難しいものだと実感しております。

(Yukie)

6/7(金)~8(土)にかけて開催された、日本樹木医会の富山大会に参加してきました。

開催県なので私にも若干のお仕事がありました。

s_IMG_0740

講演会の様子です。

途中から誘導のお仕事あったので最後まではいれませんでしたが、富山のサクラのお話がたくさん聞けました。

 

s_IMG_0765

夜には交歓会がありました。

ますの寿司の食べ比べが大盛況で、あっという間になくなっていました。

 

s_IMG_0773

次の日はエクスカーションがあり、朝から洞杉を見に行ってきました。

 

s_IMG_0768

こんな大きな杉がたくさん並んでいます。

 

s_IMG_0783

午後からは埋没林博物館にいってきました。

小さい頃に見に行ったことあるらしいですが(全く記憶にない)、建物が新しくなってからは初めてです。

 

 

私は樹木医会に入りたてなのであまり仕事もなかったのですが、準備は数年前から始まっていたようで・・・みなさまお疲れ様でした。

 

(大)

s_IMG_0725

いろいろと思うところがあり、うちの敷地内で土壌の水ポテンシャルをはかり始めました。

お金もないので、自動でロギングしてくれるタイプではなく目視で測るやつです。

毎時間じーっとみてる訳にもいかないのでお昼時間に観測してます。

卒論でデータだけ使わせてもらっておきながら、テンシオメーターの理屈を今更になって知りました。

 

せっかくなので他の気象データも集めています。

うちの近くに気象庁の観測所があるので

・気温(最高、最低、日平均、12時)

・降水量

・日照時間

は、そこのものを編集して使用しています。

(気象庁「過去の気象データ検索」(https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=55&block_no=0547&year=2019&month=5&day=1&view=)を加工して作成)

 

5月分をまとめたものが下記になります。

 

【気温】

s_気温

今月は後半にかけてとても暑かったですね・・・。

月の平均気温でみると4月よりも+7.5℃上昇しています。

25日頃にピークを迎えて最近は過ごしやすい気温に落ち着いたような感じがします。

今年の夏はどれくらい暑くなるんですかねぇ・・・。

 

【気温と土壌の表面温度の関係】

s_土壌温度

お昼に土壌の表面温度も測っています。

何かで回帰できないかなぁと・・・とりあえず日中(12時)の気温と単回帰してみました。

うまく回帰できてるような気がしますが、もうちょっとサンプル増やしたいです。

 

【土壌の水ポテンシャルと降水量】

s_水ポテンシャル

折れ線が土壌の水ポテンシャルで棒が降水量です。

土壌の水ポテンシャルは地表から深さ20cmと40cmの2箇所をみてます。

 

深さ20cmに比べて深さ40cmは雨が降らない期間がつづいてもあまり乾燥してないのがわかります。

あと、10mm程度の雨だと深さ40cmはそんなに湿らないみたいですね。

 

先月に枯れてもらっては困る高木を植栽したばかりなので、5月は雨が降らない快晴日が続き、気温もやけに高くてハラハラしました。

 

【日長と日照時間】

s_日長

日長は山口造園の緯度で計算しています。

日長と日照時間のマックスにずれがあるのは朝とか夕方の太陽が山に隠れたり光の強さが弱かったりするからじゃないかなぁと思ってます。

日の長さは伸びていってて、来月は夏至になります。

 

 

テンシオメーターは冬になると野外で使えなくなる気がするので(水凍るし)、それまではデータ集めてようかと思っています。

 

(大)

今日はしっかりと雨が降り、おかげで毎夕2時間の水まきから解放され、ブログを更新する時間が出来ました。

今回は地下支柱についてです。
高さも根も大きめなサンシュユを植えるにあたり、強風で傾いたり、台風で倒れると困る場所なので、簡易の地下支柱をしました。
簡易型にこだわるのは、先代が万年ギプスの地下支柱が苦手な事にあります。
根がしっかり張る頃には、杭は腐り錆びた番線だけが残ります。エコですよね。
このやり方は先代がお世話になった方に伝授してもらったらしいです。
風で揺られるからこそ、根を出して踏ん張らなくては!と木は思うのでしょう。

20190531_01

番線で結束。

20190531_02

6本の杭を使用し固定しました。

20190531_03

埋め戻して、地表に飛び出た杭は切除し完成。
これで台風が来ても安心です。

20190531_04

(Yukie)

ローボルトのライトです。
お客様宅も既に何件か設置させて頂いているのですが、常設でいつでも見て頂くためにモデルガーデンの中にも入れます。
まずはボックスウッドのアプローチの中にLEDライトを設置しました。
タカショーはガーデン&エクステリアに力を入れていて、12VのLEDライトが庭のデザインに応じて幅広く揃っています。弊社も数名がライティング施工マイスターに登録済みです。
センサーで暗くなると自動点灯、明るくなると消灯し、1日8時間使用で月の電気代が8円程度です。
ボックスウッドゾーンには可愛い系のライトを選びました。
足下を照らす充分な明るさがあります。
今後、大きな木の上から吊すツリーライトや、敷石に埋め込むフットライトも設置する予定です。

20190522_01

 

ラベンダーは大好きなので、品種違いを植えました。
作業している間も、癒やされる香りが(笑)

20190522_02

 

ユーフォルビア・ブラックバード。
ユーフォルビアは観葉植物ファンに人気で、沢山の品種があります。
我が家に娘からプレゼントしてもらった、シルバーゴーストという、名前も姿形も興味津々のユーフォルビアがいますが、彼は室内育ち。
このブラックバードは耐寒性があり、外でも育ちます。
あんまり好きな感じゃないわぁ~と思われるでしょうが、植えてみて下さい。大株に成長すると誰かに自慢したくなる美しさです。

20190522_03

 

サルビア・カラドンナ。
結構長く咲きます。
サルビアも私が小学校の頃、学校の花壇で蜜を吸っていた品種と比べると大躍進で、カラドンナは耐寒宿根草です。

20190522_04

 

ニゲラ・グリーンマジックとオルレア・ピエリスホワイト。

20190522_05

 

セントーレア・ブラックボール。

20190522_06

 

ヤグルマソウ。
矢車菊と勘違いされそうですが、ヨーロッパのガーデニングの写真によく載ってるので、初めて育ててみようかと。大きな葉が群生することを期待。

20190522_07

 

ブルネリア。青い小花が涼しげ。でもまだ苗が小さい‥。

20190522_08

 

ジギタリス。
ボーダーガーデンには欠かせない宿根草です。
背が高くなるので奥に植えるようにします。咲き終わりに下から脇芽が出てくるので、その上で切ると再び開花が見込めます。

20190522_09

 

ヒューケラ。花より葉の色で楽しむ宿根草です。同色でまとめても、カラフルでまとめても面白いです。
日陰に強く、またホスタと混植しても負けずに育ちます。

20190522_10

 

西洋アザミ。

20190522_11

 

薔薇のシャンテ・ロゼ・ミサト。歌手の渡辺美里さんに捧げて作出された薔薇。
長く鉢植えだったので、やっと居場所が出来てよかった!

20190522_12

(Yukie)

1 / 1412345...10...最後 »

造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園 〒938-0049 富山県黒部市山田 597
TEL.0765-54-3698 FAX.0765-54-1201

[対応エリア]
富山県黒部市滑川市魚津市富山市
立山町上市町入善町朝日町
※対応エリア外のお客様も気軽にご相談ください。

COPYRIGHT © 造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園
ALL RIGHTS RESERVED.