姫川石乱積み

事務所の移設に伴い、敷地内も色々と触らなければいけない箇所があり、そのうちの作業の一つとして、最近全く施工実績の無い姫川石を並べました。
L型擁壁では味気ないし、石の在庫処分も兼ねてどうかと提案をもらい施工です。
U字溝に添って12m、おおよそ10tの姫川石を使用しました。

20180411_01

形や大きさの違う石を組み合わせていく作業は見ていても大変。

20180411_02
さて実は。
最近、市内の石販売業者さんが廃業されたと聞きました。
今後自然石の工事依頼がきたら一体どこから調達すればいいの?と思い、ふとここから先を考える。

うちが施工したのは2年前の石碑建立に伴う工事が最後。
もしも私がこの先家を建てたと妄想して。やっぱり自然石の石積みはちょっと無理だなぁと思う。
何故ならフェンスと比べとても高価だし、何より生活スタイルの変化で、求める家の外観に合わないだろうし。
おじいちゃんやおばぁちゃんの代に造った石積みは、建て替えを検討している家族には、残そうか撤去しようか、撤去するには大きな沢山の石は処分に困る負の財産かもしれない。
それでもあえて。
全く需要が無いかといえば、個人宅にせよ、公共施設にせよ、日本国内のどこかで職人の技が生かされる場所は必ずあるはず。
今年新しく造園会社に入社し、そこからン十年後。さぁ自然石乱積工事の依頼が来ましたよ♪ しかし積める職人は退職し経験者はゼロ。石も近場から調達出来ないし、うぅぅんどうしましょうね?
という事の無いように。
造園業界も絶やしてはならぬ伝承の技が沢山あるように思うのです。

(yukie)

 

P4190113

造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園 〒938-0049 富山県黒部市山田 597
TEL.0765-54-3698 FAX.0765-54-1201

[対応エリア]
富山県黒部市滑川市魚津市富山市
立山町上市町入善町朝日町
※対応エリア外のお客様も気軽にご相談ください。

COPYRIGHT © 造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園
ALL RIGHTS RESERVED.