はじめましてっ

今年の4月から入社した新人社員のダイスケといいます。

折角立派なブログページがあるのに更新しないのももったいない!!!ということで、すこしお仕事にもなれて余裕もでてきたので試験的にブログを更新していこうかなぁと考えています。

 

10年ぶりに富山に帰ってきて、初めて触れる造園業のお仕事に日々新鮮な気持ちで勉強させてもらっています。

私が日々見て感じたことの少しでも、読んで下さったみなさまに伝わるようがんばって更新しますっ。

3日坊主にならないよう…1週間ぐらいはがんばりたいところ…!(低めの目標設定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF2697

ちょっと前の話になりますが、妹が海外から帰ってきていたときに家族で桜花園にいってきました。

家族全員でどこかにいくのなんて何年ぶりだっただろう・・・w

(ダイスケ)

今日の富山は秋らしい青空でした。

事務所の外にはたくさんのくだものが実っています。

柿は筆柿、黒柿、早秋などなど…。いろいろと食べ比べています!

20160925_2

こちらのしましま模様がかわいいイチジクは、ゼブラスイート(和名: 手鞠イチジク)という品種。

イチジクの中でも特に甘く、社員みんなが狙っているため、なかなか口に入りません(笑)

縞模様が薄くなったら食べ頃の合図です。

20160925_1

(ゴーストライター2)

我が家の愛犬ティアラが事務所に遊びに来ています。

ちなみにこのティアラ、爪を切られるのが大嫌いでほとんど切らせてくれません…。(病院でもだめでした…)

あの手この手で切ろうとするのですが、瞬時に爪切りの気配を察知しスッと手を引っ込めてしまいます。

なにかよい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、何卒ご教示お願いいたします。笑

20160921_tea

(ゴーストライター2)

農場で栽培しているポポーが収穫時期となり、完熟したおいしい実が採れています!

20160909_pawpaw1

20160909_pawpaw2

「森のカスタードクリーム」とも呼ばれるこの果実は、バナナやマンゴーのようにトロピカルな味です。

20160909_pawpaw3

中には黒い種が入っており、切るとこんなかんじ。あま~い香りがします。

 

今年は結構採れたので、ポポーを食べてみたい方、お仕事で使ってみたい方、ぜひお電話ください!

TEL : 0765-54-3698

(ゴーストライター2)

山口造園では2011年から自社堆肥をつくっています。

その名も「リサイクル堆肥 お庭ばん」(笑)

20160909_taihi1

堆肥のベースとなる木のチップには、微生物が入った資材と、微生物のごはんである米ぬかがたっぷり混ぜられています。

 

20160909_taihi2

▲ 準備中。手前の白い山が米ぬかです

 

20160909_taihi3

▲ 機械で材料を混ぜて…

 

20160909_taihi4

▲ もう一度、米ぬかを追加して混ぜます。

 

微生物が木のチップを分解することで、栄養たっぷりの堆肥が出来上がります!

 

(ゴーストライター2)

造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園 〒938-0049 富山県黒部市山田 597
TEL.0765-54-3698 FAX.0765-54-1201

[対応エリア]
富山県黒部市滑川市魚津市富山市
立山町上市町入善町朝日町
※対応エリア外のお客様も気軽にご相談ください。

COPYRIGHT © 造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園
ALL RIGHTS RESERVED.