新聞や雑誌やテレビで取り上げられ話題の果実ポポーを今年も販売しています。
1パック350円で承りますので、販売元の山口建築設計事務所(0765-52-1180)または弊社(0765-54-3698)までご連絡ください。
配送は致しません。取りに来てくださった方へのみの販売となります。

ポポーの苗は明治頃輸入され、当時はとても高価な果物として密かにお金持ちの家で食されていました。
収穫後すぐ追熟するため遠方の出荷に適さず、戦前戦後は植えていた家で楽しむ、甘くて栄養価の高い果物だったようです。
しかし、木の寿命が短く一度途絶えてしまった事が「幻の」と言われるゆえんとなります。
数年前から、品種改良されて更に甘みが増したものが海外から入ってきた事で再熱。

おじいちゃんが食べていたと聞いて、自分もどんな味なのか一度食べてみたい。
小さい頃に食べた懐かしい味をもう一度食べたい。
というお電話を頂く事があります。

どんな味か説明するのは難しいのですが、においも味もトロピカル。マンゴーと柿を混ぜたよう。そして食感はねっとり系(笑)
品種改良のおかげで昔と比べ格段に美味しくなっていると思います。
まずは一度食べてみてはいかがでしょう。
お電話お待ちしております。

DSC_8394

ポポー農園の様子。

DSC_8384

完熟までじっくり育てています。もちろん無農薬栽培です。

P8290015

P8290017

ポポーの保存と食べ方について。

シール2

IMG_1888 (1)

2020年号のツリードクターに、樹木医になるまでのことをちょろっと書かせてもらった文章が載ってました。

二年前のこの時期に一次審査があったのだと思うと、もう結構前ですね。お話したことある同期も載っててちょっと懐かしかったです。

 

今年はコロナの影響で樹木医試験自体が中止となりましたが (二次審査の合宿が特にあかんかったんですかね?)、来年は安心して試験に臨むことができる環境になることを心から祈っております。

 

 

 

 

DSCF2674

明日の大桜は県指定の天然記念物となっている樹齢約400年とも言われているエドヒガンです。

 

父の山口仁志が明日の大桜の樹勢回復にたずさわったのが2015年から2016年で、それ以降、毎年同じ角度から写真を撮り続けています。

 

写真も今年で5年分たまったので、古い物から順に並べてどのように変化してきたのかを比較してみました。

 

 

 

 

 

2016年4月6日

20160406

 

2017年4月14日

20170414

 

2018年4月3日

20180403

 

2019年4月9日

20190409

 

2020年4月7日

20200407

 

撮影の時期と撮影時の天候も強く影響してそうですが、今年は特に綺麗に花が付いている印象です。

2017年だけ満開になるのが例年より1週間ほど遅く、何度も撮影にいっては花がつぼみのままでがっかりした記憶があります。

 

IMG_1554 (2)

樹木医学研究に速報が掲載されました。

 

ポットのシラカシは地植えのシラカシよりも、夏季の高温ストレスと土壌の乾燥ストレスを強く受けるというのを、野外環境下でクロロフィル蛍光解析を用いて評価した研究についてです。

 

樹木医学研究の速報は体裁がちゃんとしている学会要旨みたいなものなので、ちゃんと論文化できるようにぼちぼちと書き始めたいと思います。

P2120941 (2)

富山県高岡市の高岡造園業組合で開催された「木を学ぶ勉強会」に講師として参加させていただきました。

植木屋さん向けの内容で、植物の環境ストレス応答の基礎的なお話をしてきました。

 

1時間半の長丁場しゃべらせて頂きましたが、みなさま熱心に聞いてくださり、私にとっても刺激のある時間となりました。

 

高岡造園業組合組合長の中山 敏様、講師をやってみないかと声をかけて下さった樹木医の野嶽昌士様、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園

〒938-0049 富山県黒部市山田 597
TEL.0765-54-3698 FAX.0765-54-1201

[対応エリア]
富山県黒部市滑川市魚津市富山市
立山町上市町入善町朝日町
※対応エリア外のお客様も気軽にご相談ください。

COPYRIGHT © 造園工事・外構工事 富山・黒部 山口造園
ALL RIGHTS RESERVED.